読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Scene #18: Bliss

scenes

California State route 121 and 12, Sonoma, California

f:id:route99:20140511064850j:plain

再び、緑の丘と青い空。
ワインで有名なソノマに通る、California state route 121 & 12 (重複区間) から眺めた景色。
カリフォルニアは太平洋から少し山側に入ると、どこもかしこもこのような景色が続く。
しかしこの丘と空は格別に有名である。見覚えありますか?

Windows XPのデフォルトの壁紙だった背景である。
日本語版だと「草原」、英語版だと"bliss"というテーマだそうだ。
壁紙では純緑の丘であったが、今ではワイン畑に風変りしている。
確かにアメリカの風景を見ていて、windows xpを思い出すことがしばしばあった。

この景色も色付くのは一年の中でほんの一瞬だという。
冬が雨季である関係で、3月に丘に草が生え、菜の花が咲き始め、青・緑・黄と鮮やかな景色になるも、
4月になる頃にはハゲ山となり荒涼とした景色に再び戻ってしまうようだ。
まるで日本における桜のような風物詩と言ってもよいだろう。
景色はすがすがしく、日本の季節独特の「におい」がしない。それもまた独特か。
ドライブおススメ度:★★★★★

いずれにせよ、色付く景色を見て、季節の移り変わりを感じずにはいられない。