読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The loneliest road in America - 2

Nevadaの最西端に位置するReno。
この国道50号Nevada中で約500kmかけ西はCalifornia、東はUtahへと 接続する。
主要な街は、Ferney, Fallon, Austin, Eureka, Elyである。
今日はRenoからこのLoneliest roadを越え、さらに南下してLas Vegasへと向かう。
その距離たるや約950km。頑張るぞ。
f:id:route99:20161129000325j:plain
RenoからUS-50を120km東へ進んだところで、Loneliest Roadの5大都市のひとつ、Fallonに到着。
5大都市と言ってもホント田舎の街という感じで、道路はだだっ広いけれども
人の気配をあまり感じないのどかな生活を感じた。流石は最も寂しい道の都市。

f:id:route99:20161129005751j:plain

この街で手に入れたのは、"The official survival guide for HWY 50"。国道50号でのサバイバルガイドである。
最も寂しい道を生きて帰れるか?そういう遊び心が楽しい。
街の案内センターで手に入りました。
このサバイバルガイドは実際には観光案内で、スタンプラリー台紙にもなっており、
5つの都市にちりばめられたスタンプを集めると
本来 "I survived from HWY50" という踏破し生存証明書ステッカーが貰えるという企画なのですが…

このサバイバルガイドのすぐ横にそのステッカーが置いてありました。
拍子抜け。やる気ないな~と思いつつも、ちょっと微笑ましかった。
適当らしさも、アメリカのうち。
f:id:route99:20161129001045j:plain

そんなこんなでFallonという街を後にして、旅を続けた。先は長いのだ。
カーナビの画像、「256mile (410km) 先を左」(笑)
前進あるのみ。

f:id:route99:20161129000331j:plainそう、何もかも忘れて、ひたすら真っ直ぐに走るのだ!