読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

竹林の小径

f:id:route99:20160920001734j:plain
もう9月も終盤に近付きつつあるが、熱さはもう少し続きそうだ。
雨の多いこの季節だからかもしれないが、京都に行って感じるのはじっとりとした湿度。
あえて実際に京都の湿度が高いのかどうかは調べない。
なんとなくじっとりと感じる京都と、その気候と向き合う風情が好きなのだ。

f:id:route99:20160920002749j:plain
竹林の小径に入ると、熱さが和らぐ。
木漏れ日が眩しい。
心が落ち着く。