読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

薄明光線

f:id:route99:20150706153122j:plain

何もない草原をずっと走っているときにも、
やがて雲が出てきて、雨が降り、そしてまた日が出てくるものだ。
雲からは、希望の光がこぼれている。