読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

富津岬

f:id:route99:20141005064856j:plain
国道16号の終点、富津交差点から更に進み、東京湾に突き出た富津岬に立ち寄った。
この日は天気が良くなかったこともあり、人気も疎らだった。
富津岬には不思議な形の展望台がある。
人工物っぽさが強く、その展望台から見渡す東京湾もどことなく人工的なものに感じられた。
灰色の展望台に、灰色の空。どこか寂しく、秋のセンチメンタルな気分に合っていた。

(Scene 59: 富津岬の風景、千葉県富津市)

 


f:id:route99:20141005065609j:plain

東京湾に突き出る富津岬に座す展望台の全貌。
正式には明治百年記念展望台というようだ。
昭和46年に出来たということに驚く。デザインは近未来的で、今でも新しく感じさせる。
f:id:route99:20141005065611j:plain
展望台に登って見渡せば、そこは東京湾を見渡せるパノラマ風景。
戦時に使われていたという海堡も見えるし、その先には横須賀、浦賀が見える。
天気が良ければ富士山も見渡せるという。